横浜の業者に大規模修繕工事を依頼しました。

この業者を選んで良かった

排水管の工事は一戸ずつ行われて行くんですが、当然トイレの水や水道の水も流せなくなって、施工している住民から文句を言われました。
業者の計らいで、仮設のトイレを設置して、交換している最中に使える仮設の給水装置を使わせてもらいました。
住民から振動が煩くて、乳幼児が起こされたとか様々な苦情の都度、横浜の業者の担当者が対応して、施工の時間を変えたりして対応してくれました。
施工終了予定日までに、全ての修繕が終わって、修繕箇所に瑕疵が無いかを一戸一戸回って聞き歩いてました。
住民の中には口うるさい人もいて、塗装の仕上げが綺麗じゃないと部分的にやり直させてましたが、殆どの住民が納得して施工が終了しました。
施工終了後も半年間のアフターサービス期間が合って、何か問題箇所があったら連絡して欲しいと一戸一戸回って連絡先の書かれた紙を配り、納得した住民がハンコを押して行き、最後に理事長の私のハンコを押して業者が帰って行きました。
横浜の業者の修繕工事から、2年経ちますが問題は起きてないので、この業者を選んで良かったです。

船はメンテナンスを受けることでいつもベストの状態を保っています。
横浜港に浮かぶ氷川丸では、外板などの定期的な修繕工事が行われています。
また、別の船は左舷船尾で溶接の光が輝いていました。
pic.twitter.com/Ichtf4FpNc

— 神奈川新聞横浜みなと支局 (@kanagawa_minato) 2019年1月15日

修繕工事業者の選定 : 横浜の業者に依頼してみた : この業者を選んで良かった