横浜の業者に大規模修繕工事を依頼しました。

修繕工事業者の選定

修繕工事業者の選定 : 横浜の業者に依頼してみた : この業者を選んで良かった

新築マンションを購入して10年目を迎えた時に、たまたま順番に回ってくる管理組合の役員の順番が回ってきました。
理事長は大変なのでやりたくないなと思ってましたが、自営業をやっていて時間に余裕があったので任されました。
毎月開かれる理事会では、管理会社が経営している会社に10年修繕工事をやらせようとして、担当の方が積極的に売り込んできました。
初めての計画で本当にその金額が相場通りなのか解らなかったので、全居住者にアンケートをとる事にしました。
管理会社が提案した計画でやると、修繕積立金では足りなくて、1住戸毎に足りない分の50万円を徴収する事になってました。
いきなり50万円の徴収を聞いた住民から、もっと格安で工事をしてくれる業者がないか見積もりを取って欲しいと提案されました。
理事だけでは業者の推薦が難しかったので、住民からも紹介してもらいました。
結果として20社ぐらいの候補が出て、全ての業者に見積もりを出してもらいました。
見積もりで管理会社以外の業者3社に絞れたと伝えたら、今度は住民から水回りのパイプ交換もしてくれとか、工事内容の追加の要望も出始めました。